妊娠中にやっていたこと

まずは妊娠中にどうだったのか?
アメリカと日本ではかなり事情が違います。

 

 

 

母子手帳の代わりにサプリメント

 

母子手帳、憧れです・・・子供の頃、母が私を妊娠したときの母子手帳を何度も見ては、「私も将来妊娠したときが楽しみ!」なんて思っていたものです。
が!妊娠。出産は予想外のアメリカ。母子手帳なんてありませんよ〜(泣)

 

アメリカでは、「妊娠したら母子手帳」ではなく・・・「サプリメントすぐに飲み始めてね。」とまず言われます。しかも念押しで。

 

 

妊娠中にやっていたこと|アメリカで妊婦に。日本との違いなど

 

 

ということで、妊娠中の記録を綴り始めた私ですが、さすが長続きしない性格だけあって、5日も続きませんでした。
内容はほぼ毎日「眠い」だったんですけど。

 

そんな長続きしない性格の私でも、妊娠中に必ずしていたことは、サプリメントを飲むこと(ほんと、これに関しては主治医がうるさかったんです!)と、運動

 

妊娠中に飲んでいたサプリは、「Pre-natal」と言ってまさに妊婦用。

 

日本でも葉酸サプリを飲むことが推奨されていますが、このサプリメントは葉酸だけでなく、フィッシュオイルやミネラルなど、妊婦に必要な栄養素が詰まっているサプリ。
でもこれがまた、最初の頃に飲んでいたのは1回で10錠ものサプリを飲まなくてはいけなかったのです!

 

出だしは好調でも、いつも4個か5個目摂取後は「おえっ」って言いながら飲んでいました。つわりは全然ない癖に、サプリで嘔吐くなんて。
これは苦痛だわ〜、と思って、1回2錠のサプリに変えました。なんとまあ、楽なこと!サプリ王国アメリカなので、同じ栄養素のサプリでも色々なタイプがあるのです。

 

サプリメントに関しては、妊娠初期の検診のときに自分の飲んでいるサプリメントを持参して主治医に見せるようにも言われたくらい。だから妊娠最後まで、そして授乳が終わるまで、しっかりと飲み続けました。

 

運動もしっかり

 

そして運動。これもアメリカでは強く推奨されるものです。
もちろん、妊娠の経過が良好な妊婦さんにですが。
毎回毎回、検診で運動に関して聞かれました・・・決して太っているわけでは無かったのに。

 

その上「なかなか体重が増えないわね〜(看護師)」って・・・・いやいや、そっちが「運動運動!」って言うから、しっかり守ってるんでしょー!

 

妊婦の運動は、妊婦中や出産に向けての体力づくりはもちろん、妊娠中のむくみの予防や便秘の解消などにも効果があるのです。
私のリサーチ不足だったのかもしれないけど、住んでいる地域には妊婦さんのための運動クラスなんてありませんでした。

 

ということで大学の単位取得ついでにヨガのクラスを2学期間取ったんですが、いや〜・・・・妊婦でない若者達と一緒になって行うヨガは半端なかったです!特に2学期目は中級者以上のクラスを取ったので、「ヘビかい?!」ってくらいクネクネのポーズがあったり、体が意味不明の方向に行くポーズがあったりと、苦戦しました。

 

だけど幸いな事に、インストラクターが「私、妊婦に教えたことないの〜!」という人だったので(大学生相手だもん、そりゃーそうですよね(汗))、私自身が無理だと思ったポーズはやらなくてOKでした。

 

 

妊娠中にやっていたこと|アメリカで妊婦に。日本との違いなど

 

 

妊娠後期なんて仰向けにもなれなかったので、最後の仰向けリラックスポーズのときは私は横向きでした。それでもグレードでAをいただきました・・・ありがとう!
アメリカは、妊婦でも子連れでもいいよーとか結構フレキシブルなことが多く、努力することを評価される国なのです。(あ、授業によりますけどね)
実際、運動は続けていて良かったと思います。むくみも便秘も全く無かったし、ストレス解消にもなりました。
ちなみに時間のある時は近所でウォーキングもしていたんですけど・・・自分のお腹が大きくなる過程が自分の影でも見ることができて、「妊婦だな〜?」なんて一人感動していたものです。

 

しかし、出産後に戻ろうと思っていた大学には戻っていません。5年以上経った今も「Maternity Leave(育児休暇)」のままです。ま、今はきっと「Drop Out(中退)」になっているんでしょうけどね〜・・・
まあ、いいんです・・・ここだけの話、勉強していた専攻があまり好きではなかったので。それプラス、あのハードな講習&テストスケジュールをこなすのは、子持ちでは無理だろう、と思っていたので。
シンプルに言い訳すれば、戻るモチベーションが上がらなかっただけです(笑)。

 

腹帯の文化はありません

 

ちなみにですが、日本で推奨されるような腹巻きはアメリカにはありません。看護師さんに「何それ?」って聞き返されました(汗)。今はAmazonなんかで調べればひょっとしたら出てくるかもしれないけど、当時、日本人の妊婦友達は、日本で通販で買って家族にわざわざ送ってもらっていました。

 

 

今思えば、産後の骨盤ケアアイテムくらいは使うべきだったかな?日本はこういった妊婦さんアイテムが充実していて羨ましかったです。