日本の父が定年に

父がついに65を迎え、60で定年退職した後も嘱託として働いていた会社を本当に去ることになりました。

 

まだまだ健康で動き回っていたい父。会社を去ってからはどうしようかと今から本気で悩んでいます。

 

同じように悩んでいるのは、母。母は数年前に定年退職してそのまま家にいるようになったのですが、今は父がいないので昼間好きなようにやっているみたいですが、父が会社を去って家に毎日いるようになったらどうしたらいいか分からない・・・と悩んでいます。熟年離婚レベルの問題ではないんですが(汗)。

 

ま、二人の関係はそんなに心配していない私ですが、心配なのはやっぱり父の精神面かな〜・・・

 

高校卒業してから今までずーーーーっと同じ会社で働いてきたので、他に経験ないし、それでもって健康面は超良好。

 

会社が終わってもバイトとか見つけるの苦労しそうだし、かと言って家にずっといたら落ち着かなくて頭がおかしくなってしまうのではないか?と。

 

一応自宅の近くに土地を借りて野菜を栽培しているけど、趣味程度だから毎日行く必要もないし。

 

日曜大工もやるけど、そんなプロじゃないし、毎日やるものでもない・・・

 

私が口出しすることじゃないけど、だからこそ心配というか・・・

 

だけど、なるようにしかならないですよね!

 

退職まで人生最後の仕事を楽しんでもらいたいです。

 

 

留学中に夫と知りあい、そのまま学生結婚で妊娠出産。

 

親の立場になって考えたら…やはり申し訳ない気もちは大きいです。

 

きっと寂しかったと思います。

 

 

普通に日本で結婚して子供を産んでいたら、孫にももっと頻繁に会えただろうし・・・。

 

子供には日本語を忘れないように私が日本語で話しかけていますが、それはじいじばあばと話ができなくなってことを避けたいからというのも大きいのです。

 

英語しか話せなくなってしまったら、日本語オンリーの両親とは話ができなくなってしまいます。

 

日本語がわからなくなってしまったら、子供も日本に帰省するのが嫌になってきちゃうと思うんですよね。

 

日本とアメリカと離れていても、祖父母と孫。
できることならいつまでも仲良くいて欲しいなあと思います。

 

 

 

 

両親と離れて暮らすということ|日本の父にプレゼント

 

実はちょうど近日中に65歳にもなるので、そのバースデーパーティーも兼ねて、日本に戻った際に家族でこじんまりとですが、集まって食事をしました。

 

2月の時点では、3月いっぱいで終わりにするか4月いっぱいまで続けるかを悩んでいましたが、4月いっぱい、会社に籍を置くことにしたようです。

 

ということで、まだ今月いっぱいは仕事・・・・

 

なんですが!

 

新年度に切り替わったがために、有給が2週間分ほど増えてしまい、それを4月中に使い切らないとならないので、今月は中旬から全て有給消化になるようです。

 

ということで、働くのもあと数日らしいです。う、羨ましい・・・

 

「有給取らなきゃいけないって!俺なんか取りたくてもとれないのに!」って夫が嘆いてました・・・あなたはあと25年くらいは頑張らないとね(笑)。

 

(アメリカにもちゃんと有給はあります)

 

私の生まれる前から今までずーっと同じ会社で働いてきた父。どんなに仕事が大変でも、私たち家族の生活のためにずっとずっと頑張ってきてくれました。

 

アメリカの場合は日本のような終身雇用は昔からないと思います。

 

今は日本でもないですけどね…父の時代はまだ多かったと思います。

 

 

そう思って父の顔見てたら、白髪やシワが(当たり前だけど)増えていたことに気づいて・・・予定外だったけど涙しちゃいました。

 

これからどうするかはまだ決めていないようですが、まずは趣味の散歩や小旅行、そして家庭菜園を楽しむようです。ま、常に何かしているのが好きな父だから、すぐ飽きちゃうと思うけど(汗)。

 

だけど、本当に本当にお疲れ様でした!そして誕生日もおめでとう!

 

父にプレゼントを贈る

普段はアメリカと日本で離れているので、なかなか会うことができません。
だから日本に帰った時はしっかり親孝行してあげたいなあと思いつつも、結局まだこっちの方がお世話になってしまっているかも。

 

同じ日本に入れば孫の顔もすぐに見せてあげられるのですが・・・さすがにアメリカと日本だと遠い…。

 

そんなわけで、誕生日のプレゼントとして両親の絵を描いてもらい贈りました。

 

デジタル画や色えんぴつ画、水彩画などいろいろあるのでが、今回は水彩画で。

 

調べてみるといろいろなところで似顔絵サービスはあるんですね。

 

余談ですがいろいろ調べているうちに、私も将来的には絵をオーダーしたいなーと思ってしまいました。

 

それはペットの似顔絵。
油絵の本格的なやつです。

 

 

昔、実家で犬を飼っていたのですが、私が留学している時に亡くなってしまって…。
最後に看取ることができなかったんですよね。

 

実家に戻るといつも懐かしく思い出すのです。

 

安くても2万円くらいするので、ちょっと今は余裕はないですけど。

 

将来的には描いてもらおうかなって思っています。

 

アメリカでは絵画を飾る人も多いんですよね。
インテリアとして。

 

日本では油絵を家に飾っている人は、それほど多くないと思うのですが、アメリカではギャラリーなどで気に入った絵を買って家に飾っている方は多いのです。

 

いつかオーダーしてみたい。

 

・・・とそれもありますが、犬もまた飼いたい・・っていうのも夢です。
‥って子供に言ったら「飼おう!飼おう!」って大騒ぎになってしまうので、まだ内緒に。

 

大きな家に引っ越したい・・・笑

 

 

とりあえず、今回の父の退職祝いのイベントは大成功だったと思っています。

 

日本とアメリカで遠距離で、帰省もお金がかかりますが、できるだけ頻繁に帰って来られるようにしたいものです。