「美白化粧品」は本当に効果が期待できるの?

美白化粧品にできること

若いころは遠慮せずに海やプールに出かけたり、キャミソールやスカートなど、比較的露出が多い服装で過ごしていた方も、
年齢を重ねるに従って肌の表面のシミやくすみなどを気にされる方が増えてきます。
そこで年齢別化粧品や、美白化粧品の購入を検討するわけですが、実際美白の効果が何なのか、ということをあまり理解されていない方も多いのです。
美白、という言葉を聞くと、まるで魔法の様にシミを消してくれるのではないか、と勘違いすることもよくあります。
また、美白化粧品というと日焼けした肌を白く戻したり、シミを丸ごと除去出来るという噂も広まっているようですが、実際の所そのような成分は存在しないのです。

美白化粧品の効果は、今出来ているメラニン色素を消滅させるのではなく、メラニンの生成を抑制し、これから表面にシミとして浮き上がってくる状況を極力減らして、新しいシミを作らない様に助ける効果が期待出来るのです。
ちなみに薬用医薬部外品は例外で、含まれている成分によっては、肌に直接的な効果が期待出来ると厚生労働省から認可された化粧品ですから、通常の化粧品とは効果が大きく異なるものと認識して、購入検討しましょう。
また、既に出来上がっているシミに関しては、肌の表面の生まれ変わりによってある程度薄くすることは可能ですから、化粧品やコラーゲン等のサプリメントを併用して内部から働きかけるのと同時に、マッサージによってリンパを促進したり血液循環を良くすることでかなりの違いが現れます。

年代にあった化粧品を使うのは重要

美白化粧品も様々なメーカーから商品が発売されています。
どのような成分でどのような効果が期待できるのかはしっかり見極めて購入したいものです。
また、購入する際にはある程度「年代」を意識しておくのも重要です。

残念ながら20代の肌とm40代の肌では、肌質は大きく変わっているので、20代では「良」とされる美白化粧品も40代ではあまり効果を発揮しないということもあるようです。肌そのものに美白成分の吸収力が伴っていないと、せっかくの美白成分もあまり意味がなくなってしまうのです。

ですので、40代以上の場合は、エイジングケアの基礎化粧品の中から美白効果の高いラインナップを選んだり、基礎化粧品をエイジングケアのタイプにして、美白美容液をプラスするような使い方もおすすめです。

40代向けの化粧品をお探しなら、下記のサイトがおすすめです。

40代の化粧品【失敗しない選び方】

40代からの美白化粧品やシミ対策化粧品などがいろいろタイプ別に紹介されているので参考になるでしょう。

ページ上部へ戻る